こんなところでもバーベキューってできるんだ

「バーベキュー」といえば、青空のもと高原や海辺や湖のほとり、川辺などの野外で家族や友人、会社の仲間などと火起こしから後片付けまでみんなで作業をするだけでも楽しいものです。最近では「バーベキュー」の楽しみ方のスタイルやそのスポットにも実にさまざまなものが見受けられるようになってきています。たとえば大自然の絶景を楽しむスタイルのものや、面倒な準備は不要な手ぶらでいけるアウトドアスタイル、またアウトドアは好きではないが、「バーベキュー」は好きというスタイルなどがあります。

n-3およびn-6不飽和脂肪酸摂取と大腸がんとの関連について | 現在までの成果 | 多目的コホート研究 | 独立行政法人 国立がん研究センター がん予防・検診研究センター 予防研究グループ

ところで「バーベキュー」の一般的なイメージとして、炎天下の河川敷、食材の買い出し、車の渋滞、重い荷物・道具、真っ黒焦げな肉などが定着しているかと思います。

Q・B・B│商品紹介

こうした中で、こんなところでも「バーベキュー」を楽しむことができるというスタイルとして、駅近の「カフェレストラン」の庭先や庭園でのバーベキュー、また駅から徒歩で数分の自然豊かな公園でのバーベキューなどが行われています。こうしたところは、立地の良さもあって「手ぶらでいける」、「駅から近い」、「水洗トイレがある」、「降雨になっても何らかの対応が可能」、「食材などの追加ができる」などがポイントとなっています。こうした都会の中で緑が茂り、周りの喧騒が嘘のような、アクセスも良い好立地で、快適、清潔な環境のもとでスマートに「バーベキュー」を楽しむ人も増えてきているそうです。

米沢牛 しゃぶしゃぶ

このほかにもガーデンデッキでバーベキューを家族や友達、仲間とコンロを囲んで楽しむ姿も見受けられます。またアメリカなどでは野球場や運動公園などの駐車場で「バーベキュー」をしている家族を多く見かけるそうです。