合コンに来た若いイケメンの司法書士の話

三十路手前で、いわゆる崖っぷちであることから積極的に婚活を行っています。そのようなこともあり、最近は独身の知り合いと言う知り合いに声をかけて、条件の良い人との合コンをかなりのハイペースで行っているのが現状です。それだけ多くの合コンを行っていれば様々な人と出会うわけでして、その中でも最近一番の印象に残っているのが若いイケメンの司法書士が来たことです。

悩まずにご相談を!多重債務の相談窓口を設置しています。 - 岡山県ホームページ

その司法書士の人は、私よりも3歳程年下でかなりの若さでした。司法書士の試験ってかなり難しいので、皆何度も落ちて数年かけてやっとその資格を取得できるらしいのですが、その人は大学卒業して二年目で資格を取得し、現在とある司法書士事務所で雇われて仕事をしているそうです。その人と知り合うまでは司法書士だなんていう職業のことすら知らなかった私ですが、その人が話す仕事内容や、その人の容姿も含めてどんどんと興味が出てきました。

司法書士 郡山

その人は若くして司法書士試験に合格したこともあり、今勤めている事務所でも将来有望なエースとして可愛がってもらっているのだそうです。そのようなこともあり、あと数年は経験を積みつつもいずれは自分も独立したいという考えもあると言っていました。独立してもうまくいかない人も居るとは思いますけど、彼なら若くして実力があるし顔もイケメンだから顧客に困ることはまず無いと思います。そうすると、稼ぎの方もかなりの額になるのが予想できました。

破産法・民事再生法第2版 | 有斐閣

そんなことをアレコレと考え、下心を持ちながらイケメン司法書士に接近していったのですが、私はあまりその人に興味を持たれていなかったらしく、結局連絡先の交換すらできないままでその場はお開きになってしまいました。